TOP > 未経験・独学で合格 > 独学用の参考書

独学用の参考書書店には置いてない⇒ネットで注文

独学用の参考書1〜2冊を集中して繰り返す

2級や3級FPの場合、受検者数が数万人と非常に多いため、市場規模も大きいということになり、講座や通信教育だけでなく、参考書も非常に多くの種類が刊行されています。

それに対して1級FPの場合は、受検者数がその10分の1ということから、参考書も比較的種類が少ないです。
種類が少ない分、迷わなくて済みますので、それらの中から1〜2冊選んで、集中的に何回も読み返し、掲載されている問題をこなしていけば、十分合格ラインに達することが出来ると思います。

1級FPの参考書・問題集は、普通の書店にはなかなか置いていませんので、ネットで注文するか、かなり大手の書店で探す必要があります。

また、法改正が毎年行われるのに合わせて、参考書も毎年内容が少しずつ変わっていきますので、参考書を購入する際は、何年度版のものかをよく確認する必要があります。

FP技能士1級学科 精選問題&模擬問題〈’17~’18年版〉

私が購入した参考書がこちらです。
お値段はそこそこで、模擬問題が付いている のがポイント高いです。
最初に基礎編対策として1問1答の○×形式で問題が出され、○×の答えと解説が掲載されています。
その次に応用編対策として、各分野2〜3問程度で、過去の応用編問題を少し変えた問題が掲載されています。
解説は非常に詳細で分かりやすく、模擬問題での応用編には配点も明示されており、本番の参考になります。
また、最後に直近の1月実施分の過去問題と解答が掲載されています(解説はありません)。

コンセプトとして、「全体の6割を得点して合格を狙う」というもののため、過去問の傾向を分析して出題頻度の高いもの、重要度の高いものに絞って解説されています。
全問正解を狙う人には不向き です。
さらにこの参考書を用いた受検前の対策セミナーも行っていますので、独学だけでは不安な人にもおススメです。

手にとって見たい場合は、紀伊国屋大手町ビル店 へ

いずれの参考書も安いものではありません。
ネットで注文すれば簡単ですが、一度手にとって中身やサイズを確認してみたい方もいるでしょう。

なかなか一般の書店には置いていませんが、紀伊国屋書店 大手町ビル店なら、これらの本はまず確実に置いてあります!

大手町は大手都市銀行の本店がある金融街でもあるため、1級FPの参考書もニーズがあるんでしょうね。

ちなみに、CFPの過去問題集も置いてあるので、1級FPと迷っている方も、一度訪れて問題内容や問題集を比較してみてもよいかと思います。

また、きんざいの書籍サイトであるきんざいSTOREでも、きんざいの書籍を常時置いている書店が掲載されていますので、これらの書店に電話で問い合わせるのもアリかと思いますよ。
きんざいSTORE 全国常備書店

 

面接回避するには                               1級FPかCFPか

ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.