TOP > 実技過去問解説 > 2019年1月実技(資産設計) > 問11-20(資料)

問11-20(資料) 2019年1月実技(資産設計)

問11-20(資料) 問題文と資料

問11-20(資料) 問題文

<設例>
永井公介さんは、これからの生活設計を具体的に考えたいと思っており、FPで税理士でもある関根さんに相談をすることにした。なお、下記のデータはいずれも2019年1月1日現在のものである。

ページトップへ戻る

問11-20 資料

[家族構成]
永井 公介(本人)1964年6月15日生まれ(54歳)、会社員
   由香(妻) 1966年5月21日生まれ(52歳)、パートタイマー・同居
   信太(長男)1994年8月11日生まれ(24歳)、会社員・同居
   美樹(長女)1998年10月9日生まれ(20歳)、大学生・同居
   静江(母) 1940年4月17日生まれ(78歳)、無職・別居

[永井家の状況]
・公介さんは、大学卒業後、現在勤務している会社に入社し、今日に至る。
・由香さんは、短大卒業後、数年間会社員として勤務し、その後公介さんと結婚して、結婚を機に退職した。現在はパートタイマーとして収入を得ている。
・静江さんは、夫の忠晴さんが2007年に死亡した後、相続した自宅(土地および建物は静江さん名義)で、ひとり暮らしをしている。

[永井家(公介さんと由香さん)の年収(2018年分)]
・公介さん:給与収入750万円(税込み)
・由香さん:パート収入90万円(税込み)

[住宅および住宅ローンの状況]
・住宅:公介さんの持ち家(一戸建て)、時価2,500万円(土地および建物)
・住宅ローン:残債1,311万円(債務者は公介さん、団体信用生命保険付き)

[生命保険の加入状況]
保険種類:定期保険特約付終身保険
保険契約者(保険料負担者):公介さん
被保険者:公介さん
死亡保険金受取人:由香さん

[保有金融資産(生命保険等を除く)] 残高合計1,000万円(時価)
【公介さん名義】
 普通預金       :130万円
 定期預金       :570万円
 公募追加型株式投資信託:200万円
【由香さん名義】
 普通預金       : 30万円
 定期預金       : 70万円

[退職金制度]
・公介さんの勤務している会社には、退職一時金制度がある。

問10                問11

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.