問9 2019年9月基礎

問9 問題文と解答・解説

問9 問題文

厚生労働省の人口動態調査における「年齢別にみた死因順位」を示した下記の表の空欄(1)〜(3)に入る語句の組合せとして、最も適切なものはどれか。

〈年齢別にみた死因順位(総数)、一部抜粋〉

(出所)「2017年人口動態統計」(厚生労働省)に基づき作成

1) (1)脳血管疾患 (2)肺炎 (3)不慮の事故

2) (1)脳血管疾患 (2)腎不全 (3)肺炎

3) (1)不慮の事故 (2)脳血管疾患 (3)肺炎

4) (1)腎不全 (2)肺炎 (3)脳血管疾患

ページトップへ戻る

問9 解答・解説

人口動態調査に関する問題です。

まず、特定(三大)疾病保障保険などがあるように、日本人全体で見ると死亡原因の上位3つは「ガン(悪性新生物)」「急性心筋梗塞(心疾患)」「脳卒中(脳血管疾患)」です。
※特定(三大)疾病保障保険は、三大成人病のガン・急性心筋梗塞・脳卒中にかかった場合に、死亡保険金と同額の特定疾病保険金が支払われる保険です。
よって(1)は脳血管疾患。

また、肺炎は以前から日本人全体の死亡原因の上位5位以内に必ずランク入りしており、ほぼ高齢者の死亡数だけで全体におけるランクを押し上げています。
よって(2)は肺炎。

最後に、不慮の事故は64歳以下の死亡原因ですべて上位5位以内にランク入りしているものの、死亡数の大多数を占める高齢者の中では順位が低く、日本人全体の死亡原因としては肺炎に次ぐ6位となっています。
よって(3)は不慮の事故。

よって正解は、1

問8      問10

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.