TOP > 1級FPかCFPか > 1級FPとCFPの違い

1級FPとCFPの違い費用対効果・ブランド

1級FPとCFPの違いCFPは費用もかかるがサービスも○

1級FPか、CFPか。
2級FPまで合格後、「さて次はどうしよう?」というときに、必ず悩むのがこの問題ですね。

大きな違いとしては、やはり1級FPは一度取得すればずっと有効ですが、CFPには資格の更新制度があるということですね。
しかも更新のための単位取得には合計数万円程度の費用がかかり、またFP協会の会費も必要です。

費用面だけを見れば1級FPに軍配があがりますが、CFPの場合はそれだけ費用がかかるだけに、意識の高い方々が取得し、勉強会や研究会等の活動も活発な印象があります。

実際、私もAFP取得後FP協会の無料FP相談会で、相談員として活動させて頂いた経験があります。

何の経験もなく、FP業界とも関係ない業界で働いているだけで資格があるだけの人間に、相談員として一般の方の相談を受ける役割を与えてくれたことは、非常に良い経験をさせて頂いたと思っています。
(まぁ私の場合は費用対効果を考えて、結局FP協会は退会して、1級FPを目指すことにしたんですが…笑。)

「1級」っていう響き、私は好きです(笑)

費用面以外で1級FPに軍配が上がるとすれば、「1級」という言葉の持つブランドですかね。

CFPといってもピンとこない人でも、「1級FP」と言われれば、なんとなくすごそうに思ってもらえるかも…
(某テレビ番組のおかげで、1級建築士=匠 というイメージもつきましたし(笑))

勤務先が金融関係等で、CFP資格保持者だと手当が出たり、会費を会社が負担してくれるならばCFP資格取得のメリットは高そうですが、自己啓発で取得するなら1級FPのほうが良いかもしれませんね。

1級FPかCFPか                               合格し易いのは?

ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.