TOP > 1級FPかCFPか > 勉強し易いのは?

勉強し易いのは?基礎問題・応用問題の分量に注意

勉強し易いのは?出題範囲の広さと問題の質

1級FPとCFP、勉強しやすいのはどっちか?

勉強する中身でいえば、やはりCFPのほうが勉強しやすいのではないかと思います。
CFPは科目合格制度ですので、過去問題集も科目ごとに分かれており、1冊完璧にやり終えれば達成感もありますし、1回の試験で2〜3科目合格を目指せば、各科目の深いところまで十分勉強できると思います。

しかし、1級FPは全分野が出題対象だけに、基本的には1回の試験で全ての出題分野を満遍なく勉強する必要があります。

1級FPは全体で6割得点すれば合格ですので、苦手分野は捨てて、得意分野で点を稼ぐということも可能ではありますが、苦手分野の出題数が多かったりすると致命的です。

しかし、1級FPにも勉強しやすい面があります。
それは、学科試験の基礎編は4択問題のため、通勤電車内やちょっとした待ち時間などのスキマ時間にちょこちょこ勉強することが可能ということです。

CFPの場合、単純な選択問題が少なく、問題文をよく読んで電卓を駆使した上で答えを導き出す問題が多く(1級FP学科の応用編のような問題)、机に向かってじっくり構えないとなかなか勉強できません。
また、FP協会が販売している過去問題集もサイズがA4判と大きく、ちょっと取り出して勉強する、といった利用法には不向きです。

ページトップへ戻る

2級FPを独学合格した人なら1級の方が楽かも

私も当初はCFP取得を目指していましたが、最初から机に向かってどっしりと問題集に向かうことが苦痛で、通勤電車などでチョコチョコ知識をインプットしていける1級FPにシフトしました

基礎編の勉強で有る程度知識が身についてから応用編にとりかかれたため、CFPのときのような何がなにやらさっぱり・・・という苦痛がなかったことが大きいと思っています。

まぁいきなり過去問題集とかに取り掛からず、きちんと教本を読んでから問題に取り掛かればよかったのかもしれませんが、教本も安くないですからね。
「過去問を何度も繰り返せば、CFPも受かるだろう」と思って、いきなり過去問題集にとりかかって挫折したというわけです

2級FPまで独学で取得したような人であれば、CFPよりも1級FPの方が勉強方法なども同じ要領でいけると思いますし、楽な面もあると思いますよ。

ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.