問3 2011年9月基礎

問3 問題文と解答・解説

問3 問題文

健康保険の任意継続被保険者に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。なお,各選択肢において,ほかに必要とされる要件等はすべて満たしているものとする。

1) 任意継続被保険者となるための申出書は,資格喪失日から14日以内に提出しなければならない。

2) 任意継続被保険者の保険料は,その全額を被保険者が負担する。

3) 任意継続被保険者は,適用事業所に使用される被保険者と同様の保険給付を受けることができるが,傷病手当金および出産手当金の新たな支給を受けることはできない。

4) 任意継続被保険者となるためには,資格喪失日の前日までに継続して2カ月以上の被保険者期間があることが必要となる。

ページトップへ戻る

問3 解答・解説

健康保険の任意継続被保険者に関する問題です。

1) は、不適切。任意継続被保険者の申出書は、資格喪失日から20日以内に提出する必要があります。

2) は、適切。任意継続被保険者になると、保険料は全額自己負担です(通常は労使折半)。

3) は、適切。任意継続被保険者は、資格喪失前と同様の保険給付を受けることができますが、傷病手当金や出産手当金は受給できません(在職中から受給していた場合は受給可能)。

4) は、適切。任意継続被保険者になるには、資格喪失日の前日までに継続して2ヶ月以上の被保険者期間があることが必要です。

問2                         問4
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP講座(キーワード検索欄で「1級」と検索) ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●1級FP技能士(学科試験対策)のWEB講座 ⇒ 1級FP技能士資格対策講座(資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●講義動画が充実 ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.