問17 2013年1月基礎

問17 問題文と解答・解説

問17 問題文

債券のデュレーションに関する次の文章の空欄(1)〜(3)にあてはまる語句の組み合わせとして,最も適切なものはどれか。

デュレーションは,債券への投資資金の平均( 1 )を表すとともに,債券投資における金利リスクの指標としても用いられる。たとえば,他の条件が同じであれば,債券のクーポンが低いほど,また残存期間が( 2 )ほど,デュレーションは長くなる。なお, 割引債券のデュレーションは,割引債券の残存期間( 3 )

1) (1) 回収期間  (2) 長い  (3) と等しくなる

2) (1) 回収期間  (2) 短い  (3) より短くなる

3) (1) 利回り  (2) 長い  (3) より短くなる

4) (1) 利回り  (2) 短い  (3) と等しくなる

ページトップへ戻る

問17 解答・解説

債券のデュレーションに関する問題です。

デュレーションとは、債券投資における資金の平均回収期間のことです。
利付債の場合、通常毎年利子(クーポン)を受け取れるため、債券が満期になる期間(残存期間)よりも、計算上、投資資金の平均的な回収までの期間は短くなります。

よって、クーポンが高い・残存期間が短い債券ほど、デュレーションは小さく・短くなる=債券の投資資金の回収期間が早くなり、
逆に、クーポンが低い・残存期間が長い債券ほど、デュレーションは大きく・長くなる=債券の投資資金の回収期間が遅くなる、ということです。

なお、割引債にはクーポンがないため、割引債の残存期間と割引債のデュレーションは等しくなります

以上により正解は、(1) 回収期間  (2) 長い  (3) と等しくなる

問16                問18

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

【関連・類似問題で学習効果UP!】

  • 関連エントリーはありません。
    generated by 関連エントリーリストジェネレータ

  • ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Sponsored Link

    Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.