問16 2013年1月基礎

問16 問題文と解答・解説

問16 問題文

内閣府が発表する景気動向指数に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

1) 景気動向指数は,生産,雇用などさまざまな経済活動における重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合することによって, 景気の現状把握および将来予測に資するために作成された指標である。

2) CI(コンポジット・インデックス)は,構成する指標の動きを合成することで,景気変動の大きさやテンポを測定することを主な目的とする。

3) DI(ディフュージョン・インデックス)は,構成する指標のうち,改善している指標の割合を算出することで,景気の各経済部門への波及の度合いを測定することを主な目的とする。

4) 従来は,CIが重視されていたが,平成20年4月値以後,DIが中心の発表形態に移行した。

ページトップへ戻る

問16 解答・解説

景気動向指数に関する問題です。

1) は、適切。景気動向指数は、生産・雇用・消費などさまざまな経済活動における代表的な指標を、景気に対して先行・一致・遅行を示す3つの系列に分類して算出されるもので、景気の現状把握・将来予測のために内閣府が毎月作成・発表します。

2) は、適切。CIは複数の経済指標の前月と比べた変化率を合成して作成され、景気変動の大きさや量感を測定します。

3) は、適切。DIは、景気に敏感な諸指標を選定し、そのうち上昇(改善)を示している指標の割合を示すもので、景気の各経済部門への波及の度合い(波及度)を示します。

4) は、不適切。平成20年4月値以降、景気動向指数はDI中心からCI中心の公表形態に移行しました。

問15                問17

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.