問19 2022年5月基礎

問19 問題文と解答・解説

問19 問題文

固定利付債の利回り(単利)に関する次の記述のうち、適切なものはいくつあるか。

(a) アンダーパーの債券は、最終利回りのほうが直接利回りよりも高くなる。

(b) パーの債券の最終利回りは、表面利率と等しくなる。

(c) オーバーパーの債券の最終利回りは、表面利率よりも高くなる。

1) 1つ

2) 2つ

3) 3つ

4) 0(なし)

ページトップへ戻る

問19 解答・解説

債券の利回りに関する問題です。

(a) は、適切。アンダーパー発行の債券は、額面よりも低い金額で売り出される債券ですので、発行時に購入し、額面金額で償還されると、償還差益が発生します。ここで、直接利回りとは、債券の購入価格に対する1年間に受取る利息の割合のことで、償還差益を考慮しません。これに対し、最終利回りとは、既発債を償還期限まで保有していた場合の利回りです。
従って、アンダーパーの債券では、償還差益が発生する最終利回りのほうが、直接利回りよりも高くなります。

(b) は、適切。パーの債券とは、価格が額面に等しい債券であり、既発債を償還期限まで保有していた場合の利回りである最終利回りは、額面金額に対する利率である表面利率と等しくなります

(c) は、不適切。オーバーパー発行の債券とは、額面よりも高い価格で発行され、満期時に額面で償還される債券ですので、発行時に購入してから償還まで保有すると、償還差損が発生します。
従って、オーバーパーの債券では、償還差損が発生する最終利回りのほうが、額面金額に対する利率である表面利率よりも低くなります。

よって正解は、2

問18      問20

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP講座(キーワード検索欄で「1級」と検索) ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●1級FP技能士(学科試験対策)のWEB講座 ⇒ 1級FP技能士資格対策講座(資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●講義動画が充実 ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.