TOP > 一発合格への道 > 3ヶ月あれば十分

3ヶ月あれば十分短期勝負、過去問の繰り返しが重要

3ヶ月あれば十分短期勝負で一気に学習

資格試験の勉強につきものの、学習期間。
出来ることなら短い学習期間で合格したいものですよね。

1級FPの場合、個人的な感想ですが、最短で3ヶ月程度の学習期間があれば、合格レベルに達することが出来るのではないかと思います。

もちろん、2級FP・AFPレベルの知識がある人前提です。
金融業界や土地取引関係、税務関係の企業等に勤務している方であれば、もっと短くても何とかなるかもしれません。
(ただ、そういう人は超多忙で学習時間が取れないことも多そうですが…)

ただ、学習期間が短いから簡単な試験、というわけではありません。

1級FPは一発勝負で」でも書いていますが、1級FPの試験問題は、毎年チョコチョコ行われる法改正に沿って出題されるため、あまり長く学習し続けていても、問題の前提となる法律が変わってしまうことから、短期間で一気に学習する必要があるということです。

ページトップへ戻る

過去問題・練習問題を繰り返す

さらに、学科試験の応用問題は、法改正があっても出題の傾向はあまり変化がないため、傾向をつかんだ後は、ひたすら練習問題や過去問をこなしていった方が合格し易い面もあります。

全問正解を狙うなら話は別ですが、1級FPも3級や2級FPと同様に、全体の6割を正答すれば合格ラインですから、年金や法人税の計算を何度も繰り返す学習をしておけば、3ヶ月の学習期間でも十分合格ラインに達することが出来ると思います。

私の場合は、最初の1ヵ月半で学科試験の基礎編・応用編の知識を学習し、残りの1ヵ月半でひたすら過去問・練習問題をこなしました。

最初の1ヵ月半は分からないことが多くて勉強がつらい時期もありましたが、後半の問題を解く段階になると、解ける喜びが出てきましたよ!

1級FPは一発勝負で                             応用問題がカギ
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.