TOP > 実技(面接)対策 > 相続・事業承継対策

相続・事業承継対策中小企業庁の冊子がおススメ

相続・事業承継対策実体験がないとキビシイ

実技試験での相続・事業承継対策は、中小企業のオーナー社長の相続・事業承継に関する問題が多く出ます。
また、個人事業者の法人化や不動産を多く所有する資産家の相続・事業承継 に関する問題もよく出題されます。

これも銀行などの金融機関に勤務していても、なかなか頻繁に経験できることではないため、最初は結構取っ付きづらいところがあります。
ただ、不動産分野ほど捻った(ひねくれた?)問題はあまりないため、何度か過去問を解いているうちに、一定の回答パターンが分かってきます。

ただ、それでも非上場株式の贈与税・相続税の納税猶予の特例や、民法の遺留分に関する特例については、特例の意味は分かっても、どのようなパターンで有効なのかが分かりづらいところがあります。

こちらも不動産分野同様、FPマニュアルなどのテキスト購入もアリですが、やっぱそれなりのお値段ですし、できれば安く済ませたい!っいう方にオススメなのが、中小企業庁が発行している冊子です!

中小企業庁発行の冊子は一般人向け!(マンガもあります)

中小企業庁が発行している「中小企業事業承継ハンドブック」は、相続・事業承継に関する税制改正や特例について、素人でも分かるように、割と簡単なコトバで解説されています。

さらに、こんなときにこの特例が役立つよ!とマンガで解説してくれているため、相続や事業承継に関する実務経験がなくても、非常に抵抗なく学習することができます!

まずはマンガ部分をさらっと読んで、その後でじっくりと解説部分を読み込めば、特例をどのような場合に有効活用できるかが、すんなり理解できると思いますよ。
中小企業事業承継ハンドブック」は中小企業庁のHPからPDFデータを無料DLできますし、各地域の中小企業支援機関でも紙冊子を入手することができます。

不動産の特例対策                過去問と口述練習
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 1級FP過去問解説 All Rights Reserved.